アプリを立ち上げるだけでEvernoteに足跡を記録できるGPSロガーアプリ「PathEver for Evernote」

投稿者: | 2014年5月25日
[`evernote` not found]
Pocket

紙に書くべきかデジタルで記録するべきか

人はみな、旅をするとどの道を通り、どこへ向かうのかを記録しますね。
それにはいろいろな形があります。

地図帳を広げたり、GoogleMapにスターをつけたり、あるいは日記を描くことで思い出すことさえ可能です。
いまの時代、ストリートビューなんかを使えば、10年前に行ったっきりのあの場所にもいつでも行くこともできます。

とはいえ、やっぱし目に見える形で記録したいですよね、しかも簡単に。

立ち上げてほったらかすだけのアプリ「PathEver」

これはチョー簡単ライフログiPhoneアプリです。
なんといってもアプリを立ち上げるだけでGPSトラッキングをしてくれるんです。
しかもEvernote連携が設定できるので定期的にEvernoteにノートをアップしてくれます。
GPS停止するまでは基本的に1ノートにまとまります。

設定画面を見てみましょう。
pathever_setting

最低記録距離を調整することができますので小さな範囲を記録したい場合には100mなどにするとよいでしょう。
長距離の出張や電車・車での移動を記録する場合には1km単位でもいいかもしれませんね。
「起動時にGPSを開始」をオンにしておくとアプリを起動した瞬間記録が始まります。
またEvernoteの設定も同じ画面でできますのでノートのタイトルをどうするとかノートブック、タグ設定もできちゃいます。

今回試しに羽田空港から新宿駅西口までの空港リムジンバスでトラッキングしてみました。Evernoteに保存されたノートです。
スクリーンショット 2014-05-23 7.03.21

最低移動距離は200m。ひたすら記録されてます。
またノートにはピンを打った場所の住所も書かれてあるので後日テキストでの検索でもちゃんとヒットします。

ただ、GPS停止を押すまでずっと起動したままですのでバッテリーの消費はかなり激しいです。
バッテリーの過信は危険ですよー。
ちなみに羽田空港から新宿までの間にiPhone5Sのバッテリーが10%ほど減りました。殺人的です。

長時間使いというよりは毎日のジョギング、犬の散歩、ちょっとした小旅行でのそぞろ歩きなどの記録にはぴったしですね。



[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です