わたしのEvernote活用術(第一回)

投稿者: | 2014年4月5日
[`evernote` not found]
Pocket

私が大好きなEvernote(もちろんプレミアムですが)の使い道で”これはすごい便利”という方法をご紹介します。

1.名刺管理

以前にも書いたことですが、最初のうちは名刺ホルダーで分類して管理してましたが割りと早い目に限界がやってきます。
というのも分類する以上、カテゴリ訳をする必要があるわけでたいがい会社名で大きく分けたりすると思うのですが、
だんだん入らなくなってきて挫折するパターンが大多数でしょう。
その次の段階になると名刺を入れる大きな箱になり苗字順につっこんでみたり。
ここまでくると枚数がかなり多くなるので探すのも一苦労します。もちろんいらない分は捨てちゃえばいいのかもしれませんがそこは性格でしょう。
私は捨てられない派なので全部スキャナでJPEG化してEvernoteに個別のノートとしてぶち込みました。

ファイル名もScanSnapのデフォルト設定の「◯◯年◯◯月◯◯日 ◯時◯分◯秒.jpeg」のまま。ファイル名数百回も変更してられません。
それでもEvernoteさんはJPEG画像データ内のテキストをOCR処理できちゃうので名刺内のメルアドの名前とか会社名とかでもなんでも検索できてしまいます。すごい便利。
とくに名刺ホルダーを持ち歩くことなんてできないですから営業をされてる方には超ベンリツールになるわけです。
Evernote日本語ブログにも画像認識の技術的な内容がかかれていましたので詳細はこちらへ。

 

2.病院関連

Evernote病院

子育てをされている方は納得いただけると思うのですが、子供は小さいうちよく熱を出したり予防接種で病院に行くことが非常に多いですね。

薬を調剤される時の書類とか、血液検査の結果とかはすべてスキャンしてEvernoteの「病院関連」のノートブックにすべて放り込んであります。
ここのノート名はそれぞれ「日付・誰が・どの症状で」を書くようにしてあとですぐわかるようにしました。
実際土日とか夜間に急に熱を出したりしてかかりつけ医ではない当番医とか救急診療にかけこんだときに、
もらっている薬の情報などをすぐにお医者さんに見せることでお医者さんにわかりやすいと言ってもらえたことがありました。

 

3.取扱説明書

Evernote取扱説明書

家電でも生活用品でも取扱説明書はあふれてくるものです。あんがい箱と一緒にすててしまってあとで困ってしまうのでこれも紙のものはスキャンし、
ダウンロードできるものは一度ダウンロードしてからEvernoteにアップするようにしています。
まぁ、ググったほうが早いこともあるのでこれは好き好きかもしれません。

4.宝物系

Evernoteキーホルダー

自分の部屋に大事に保管しているけど普段見たりすることもないモノっていろいろありますよね。私は日本中のおみやげ屋さんで売っている地名のデカデカと書かれたキーホルダーを集めるのが好きです。しかもださいのw。

ただ、普段あまり広げてながめることはありませんし、飲み会でのネタにするときには手元になくて困る(困らないか。。)ので写真に収めてEvernoteにアップしています。一覧でみることで同じ形のキーホルダーを見分けることができたりして個人的には重宝しています。

 

 

またいい使い方をご紹介したいと思いますので今日はこの4つでしたー。

[`evernote` not found]
Pocket

わたしのEvernote活用術(第一回)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: わたしのEvernote活用術(第3回〜scansnap活用〜) | どぅーどぅるふぁん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です