便利なWEBアプリケーション連携サービス「IFTTT」でEvernoteがさらに便利になる

投稿者: | 2014年4月1日
[`evernote` not found]
Pocket

以前の記事で「Evernote連携ヘビーユースiPhoneアプリ5選」をご紹介しましたが、今回はWEBサービスとしてEvernote連携できるIFTTT(IF That Then That)を紹介します。

 

ちなみにIFTTTは”イフト”と読むらしいです。


いわゆる「Aが○○したらBに○○する」といったオートメーション機能なので、

例えば

  • iPhoneのカメラで写真をとったらDropboxにアップする
  • Gmailでスターをつけたメールを転送する
  • Twitterで#fbとハッシュタグをつけたTweetをFacebookにアップする

など細かい動作まで指定することができ、対応サービスも60を超えています。

現在使えるトリガーの一覧です。

Trigger1

Trigger3

Trigger2

 

自分でレシピ(機能動作の指定メニュー)を作ることもできますし、他の人が作ったレシピを使うこともできます。アイディア次第でかなり便利になること間違いなしです。

下に私が使っているレシピを公開します!!

 

IFTTTskitch

 

ご覧のとおりEvernote一色ですww。こうすることでいろんなサービスに登録していますが、

Evernoteひとつ起動すればだいたいのことは把握できてしまうところがネックです。

 

みなさんもぜひやってみてください。もちろん無料です。

[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です