《ファミリーキャンプ》今後のキャンプスタイルを考える

投稿者: | 2017年5月21日
[`evernote` not found]
Pocket

タープにするかシェルターにするか

いま我が家ではスノーピークを愛用し始めています。

ベーシックなエントリーモデルながらも耐風性に優れ、張り姿もサマになる「アメニティドーム」。
フライシートの張り出しによって設けられる前室が大きく、荷物置き場としても十分な場所を確保できます。

 

 

 

 

 

 

もう一つは6角形のタープ「ヘキサタープ」。こちらも張り姿が美しく、風にも強いので夏の暑い日でも十分な影を用意できます。

 

 

 

 

 

 

ただ、いまの悩みは「虫対策をどうするか」。。
やはりタープでは襲撃してくる虫を防ぐことは不可避なので、蚊取り線香とランタンを遠く離すことで耐えてきました。それでも四方八方の空間が空いているのでどうしようもないことはあります。

とはいえ、タープで雨と日差しが防げる以外はそのまんま「野外」なので、キャンプというイベントを十分に堪能できます。一歩タープしたから歩き出せば大自然!これはたまりません。

 

さきほどの虫対策を考えると一番効果的な方法は「壁のある部屋」を確保すること。

 

 

 

 

 

 

これは「リビングシェル」というシェルターで、壁面がメッシュになっているので風は吹き込みながらもメッシュで虫の侵入を防ぐことができます。

 

 

 

 

 

 

このようにテントと合体することもでき、一体として雨に濡れずにテントと行き来をすることができます。

個人的には「せっかくキャンプしているんだからこもりっきりにならなくても」と思ってしまいます。

夏本番までもう少し悩んでみようと思います。

 

 

[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です