トラベラーズノートブルーエディションを初お手入れ、ついでに選手交代

投稿者: | 2015年10月31日
[`evernote` not found]
Pocket

トラベラーズノートはレギュラーサイズの茶色と限定のブルーエディション、パスポートサイズでは黒をもっていますが、仕事用では茶色、文具入れとしてブルーエディションをつかっていましたが、そういえばメンテナンスしてないなと思ってクリームを塗ることにしました。

使うのはお馴染み、モゥブレイ デリケートクリームです。
デリケートクリームだんだん独特の匂いにも慣れてきました。

 

まずはリフィルを外してペタッと置きます。
001小さなキズなどがちょこちょこ目立ちますし全体的にくすんでいます。

 

そこに迷わずデリケートクリームを塗っていきます。ここは勢いが大事です。
塗布中

革が乾燥しているとどんどん染みこんでいきますので私は割りとたっぷりと塗っています。

 

全塗布完了全体に塗りこんだら3〜5分ほど放置して染み込ませます。

 

ふきとり磨きあとはひたすら拭き取り&磨きます。これでもかというくらいに磨きます。

 

磨き後さきほどの塗りこみ前と比べてしっとりして小さなキズが消えました。刻印のロゴもはっきり見える気がします。

 

セット後あとはもうリフィルをセットしてこれからはブルーエディションが仕事用の手帳になりました。

 

これで私の仕事グッズはネイビー一色になりました。
ネイビーシリーズちょっと色合いは違いますが。。
・(右上)Whitehouse Cox 3つ折り財布
・(右中)GLENROYAL 名刺入れ(もう10年使ってます)
・(右下)Whitehouse Cox 定期入れ

ブライドルレザーの艶は年々良くなってきますね。トラベラーズノートもいっぱい使っていい艶を出したいと思います。




[`evernote` not found]
Pocket

トラベラーズノートブルーエディションを初お手入れ、ついでに選手交代」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: トラベラーズノートの定期的なお手入れで味を出す – Travelersnote Club

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です