【休日の散歩】穴守稲荷・羽田空港で政府専用機にばったり

投稿者: | 2015年4月27日
[`evernote` not found]
Pocket

休日はだいたい地元・大田区を散歩してます。

この間徳光さんの「路線バスで寄り道の旅」で大田区をやっていたのを再放送で見て、穴守稲荷らへんをぶらついてみました。

IMG_6137

穴守稲荷神社は元々羽田空港当たりに村があり、堤防に高波で穴が開いて開梱できなくなったが、お稲荷さんを祀ると堤防に穴が開かなくなったことから穴守の名がついたとのこと。また、明治時代には穴守稲荷神社の近隣に遊郭があり、穴を守るという名にあやかって多くの女性達が参拝に来たようです。

たしかに神社の参道付近は神棚をお祀りする道具を売っていたり、料亭の名残を感じる古い建物があったりします。

穴守稲荷から10分ほどで海に出ます。
IMG_6136

さすがに東京の海ってことできれいではないですが、潮干狩りをしているファミリーや、釣りから帰ってくる漁船をぼーっとながめるには最高の場所です。
海と飛行機と船。なかなか乙な場所でした。

そこからバスでちょっと乗ると羽田空港はすぐそこですので飛行機を見て帰ろうと、第二ターミナルの展望台で眺めていると、、、あれ?

垂直尾翼に日の丸を見つけました。
Twitteで情報収集しているとちょうどみているC滑走路 34Rからアメリカへ向かう安倍首相を乗せた政府専用機がまさに出発しようとしているところでした。カメラマンもいっぱい!

IMG_6140

なにも準備せずいきあたりばったりでしたのでiPhoneしかもっておらずデジタルズームMAXで頑張って離陸を撮影してみました。

なんとなく、垂直尾翼の日の丸と、B747特有の2F部分の膨らみがわかると思います。
民間機がすべて引退してしまったのでひさびさにB747の4発エンジンの爆音が聞けてよかったです。


[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です