坂東三十三箇所めぐり始めました

投稿者: | 2015年3月23日
[`evernote` not found]
Pocket

2004年に歩いて四国遍路をしてから早いもので11年経ってしまいました。
西国三十三ヶ所もやろうと思ってるうちに関西を離れてしまってなかなか思うように巡ることができないままに、また東京へ異動してしまいましたので、これを機に坂東三十三箇所めぐりをすることにしました。

Wikipediaによると

坂東三十三箇所(ばんどうさんじゅうさんかしょ)とは、神奈川県・埼玉県・東京都・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県にかけてある33か所の観音霊場のこと。源頼朝によって発願され、源実朝が西国の霊場を模範として札所を制定したと伝えられている。第一番札所の杉本寺から第三十三番札所である那古寺までを巡拝すると、その道程は約1300キロメートルにもなる。巡礼者は全ての札所を巡拝(結願)すると、善光寺および北向観音に「お礼参り」をすることが慣わしとされている(上記2寺を参拝して結願とする場合もある)。

ということです。
さすがに交通量も多いし、そもそも時間がないので歩くのは到底無理がありますので公共交通機関を使いながら行くことにします。

関東近辺と言ってもなかなかいい感じにばらけていますね。
下記Googleマップ参照。

とりあえずは1番札所である杉本寺がある鎌倉にいきました。

第一番札所 杉本寺
2015-03-22 13.09.37

苔むした階段が印象的で都会の喧騒を一気に忘れさせてくれます。
また巡礼道具はここで揃えることができます。
まずは朱印帳を買い求めました。
2015-03-23 22.24.31
数珠は四国遍路で使っていたものです。

お参りをすると300円でお寺の名前とご本尊をその場で筆で書いてもらえます。
2015-03-23 22.23.49

さらさらーっときれいに書いてくれるのを見るといつも見惚れてしまいます。

第二番札所は隣の逗子にありますのでスキップして第三番の安養院へ。
2015-03-22 14.23.08
2015-03-22 14.23.16

大きなマキの木がパワーむんむんに放っています。
2015-03-23 22.23.58

そして第四番の長谷寺まで一気にいってしまいます。
ここは鎌倉大仏の近くですのでひらすら観光客・巡礼者であふれています。
2015-03-22 15.42.14

ただびっくりしたのは大きな輪蔵とマニ車があったこと。
マニ車は18輪あるのですが、これをまわすことでお経を唱えたのと同じ効果があるといわれています。
毎月18日の縁日には大きな輪蔵もまわすことがあるそうです。
2015-03-22 15.21.10

2015-03-23 22.24.08

こうやって半日とかでも札所めぐりという目的があるだけでもちょっとした観光にひと味加わるのでとてもオススメです。


[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です