世界遺産平泉に行ってきました

投稿者: | 2015年1月17日
[`evernote` not found]
Pocket

ちょっと仕事で気仙沼に出張したので、そのまま岩手県平泉町に行ってきました。
Youtubeやニュースで気仙沼を始めとした三陸の津波の様子は幾度と無く目に触れショックを受けましたが、震災後被災地を訪れたのは初めてでした。

IMG_5246

気仙沼もまだ完全に復興したということはなく、津波に耐えた建物も津波の高さがはっきりとわかるくらいに痕が残っていました。一日も早い復興をお祈りいたします。

その日は気仙沼からJR大船渡線で一時間半ほど行ったところにある一関で一泊し、翌日平泉を訪れました。
IMG_5237
IMG_5254 IMG_5244

まずは毛越寺(もうつうじ)。実はここのお寺は7,8年前まではユースホステルを併設しており、私も17年前に東北を旅した際に泊まったことのある思い出深いお寺なのです。
宿泊者は無料で境内を拝観でき、朝は7時からのお勤めにも参加させてもらいました。いまは時代の流れで営業を終了したとのことで残念でした。

奥州に栄華の時代を築いた藤原氏が建立、極楽浄土を表現したとされる見事な庭園は雪の景色も美しくみせてくれます。
IMG_5245

常行堂ではちょうど5,6人のお坊さんが声明をあげているところで荘厳そのものでした。
実はミュージシャン「姫神」が毛越寺でコンサートをした際にもこの声明は演奏として入っていて聴いたことがあるので”生”声明は興奮してしまいました。

毛越寺を後にし、そこから歩いて30分ほどで金色堂で有名な中尊寺へ向かいます。

お寺の入口はこんな感じ。
IMG_5249

ひたすら急な坂道を歩きます。
IMG_5248

金色堂へ行くまでに参道の左右に多くの堂宇があり、すべてのお参りしていくと結構いい時間かかります。

拝観券は金色堂と宝物館を見るときだけ必要なのでお寺の中を散歩するだけなら無料です。
まぁ、ここまできて金色堂見ない人も少ないと思いますが。

17年前にはここにも来ましたがいろいろなところがハイテクになっていました。
そして、ハイ金色堂です。
IMG_5242

中は何回見ても荘厳の一言。今回は柱などに多く施された螺鈿に目を奪われました。すばらしい技術と贅の極みですね。

IMG_5251

昭和に今の建物に変わるまで使われていた覆堂です。金色堂建立の50年後くらいから覆堂そのものはあったとのことです。

今回便利だったのが平泉巡回バス「るんるん」。
IMG_5236
IMG_5238

これは平泉の観光名所を巡回してくれるバスで大人150円と安く設定されています。しかも車内アナウンスでだいたいの場所の概要を行ってくれるのでガイド代わりにもなります。ちなみに400円で1日フリーというのもありました。

最後に平泉駅で記念スタンプを押して今回の旅(出張のおまけ)は終わり。世界遺産にもなった平泉を訪れてみてはいかがでしょうか。

[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です